2009年06月27日

釣り

DSC00037.JPG

そのテン場は白樺林の中にあったで。車も横付けできる楽チンな場所だだよ。
6畳2間ほどの空間にブルーシートを2枚敷いてな、タープを2枚張っただ。
みんな手馴れたもんさね。あって間に立派なテン場が出来上がっただよ。
「今日はテーブルも椅子もあるからね」
papaさん、人数分の椅子まで用意してたで。
「ほ〜、豪華なテン場だね〜」
「ビールはこのクーラーボックスに詰まってるよ」
「こっちには缶チューハイがあるからね〜」
「オラアつまみ持ってきたで」
それぞれがテーブルに広げれば、もう宴会が始まっちまうだ。
「先ずは乾杯だな。papaさん、音頭とってよ」
「え〜?俺か〜?」
「papaさんが音頭とらなきゃ始まんないよ」
「ん、そうか、え〜では、今回の宴会は、たけちゃんの復帰祝い、快気祝いということで、皆さん、大いに呑みましょう・・・では、かんぱ〜い」
「かんぱ〜い」
あららら、オラアの快気祝いにしてくれただね。みんな、ありがとう。

IMG_1652p.jpg

一通り酒が入ったところでオヤジが言い出しただ。
「誰かテンカラ竿持ってきた?」
「俺、持ってきたよ」
papaさん、いつもの竿を持ってきたってぇわ。
「ちょっと貸してよ。そこの釣堀で振ってみるかと思って・・・」
なんと、この源流オヤジ、釣堀にまで手を出すだかい?
「俺も持ってきたんだ。釣ってみようかね」
あれま、へぼちゃんまで・・・あっはっはぁ。

DSC00042.JPG

DSC00044.JPG

「あかんわ、もう。毛鉤を見にくるんやけど、食ってくれへんわぁ」
へぼちゃん、いつもの渓流とは違った釣りに四苦八苦してるでやぁ。
「ちょっと誘いをかけたほうが良いかも知れないな」
オヤジも悪戦苦闘してるみてぇだで。
「ちょっと貸して」
papaさん、見るに見かねて竿を持っただよ。
「ほれ来た」
なんと、papaさん2〜3投目であっさりと岩魚ぁ釣っちまったでやぁ、流石だね。
「少し沈ませたほうがいいね」
「なるほど、沈ませて誘いをかけてみるか」
オヤジ、真剣になってきたで、ははは。
「よし来た」
オヤジにも岩魚ぁ来たで。
「なんだこりゃ?虹だ」
へぼちゃんにも虹鱒が来ただ。
静かな釣堀の湖面には、あちこちでライズが始まってただよ。

「どう?釣れてる?」
テン場で待ってたimaちゃんは悪戯な目で、戻ってきたオラアを眺めただ。
「岩魚と虹が釣れたで。みんな子供みてぇに釣ってるわぃ」
オラア呑みを決め込んで、焚き火に目を落としただ。
焚き火は、もういいオキになってたわぃ。
imaちゃんと呑んでると、オヤジが満足げな顔で帰ってきただよ。
「オヤジィ、あれから釣れただ?」
「おう、ちびウグイが入れ食いだ」
「はっはっは、ウグイかよぉ」
最後にへぼちゃんが、うな垂れて帰ってきただ。
「やられた〜」
「どうした?へぼちゃん?」
「竿折られて仕掛け持ってかれた〜」
「え?でかいのだったの?」
「うん、ガツンってきてそのまま折られた」
そういやぁ40〜50cmもあるほどの魚ぁ、2匹で悠々と泳いでるの見えたっけ。
釣堀だものなぁ、でかくなる奴はでかくなるでなぁ。
今でもあの静かな湖面の下を、へぼちゃんの仕掛けぇ口に刺さったまま、奴は悠々と泳いでいるんだずかなぁ。

・・・つづく・・・
【関連する記事】
posted by たけぱん at 15:23| Comment(0) | 奈川村に集合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。